便秘解消!マッサージガンを使った腸刺激のやり方、効果や注意点

※本サイトはPR広告を利用しています


便秘に悩んでいるあなた、マッサージガンで改善できるって聞いたことはありませんか?

  • 毎日便が出ない
  • 便が硬くて出にくい
  • お腹が張る
  • お腹が痛い

このような便秘の悩みをお持ちの方は、近年話題のマッサージガンを使った便秘改善を試してみてはいかがでしょうか。

マッサージガンは、筋肉や筋膜をほぐすための電動器具です。お腹に当てて振動を与えることで、腸の蠕動運動を促進し、便秘の解消に効果が期待できます。※もちろん注意点もあります

ゆるむ
ゆるむ

この記事では、マッサージガンを使った便秘改善の方法や注意点について詳しく解説します。便秘に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • マッサージガンで便秘が解消される理由
  • マッサージガンの使い方・オススメのアタッチメント

この記事を書くのは

マッサージガンで便秘が解消されるってホント?

便秘は、現代人に多い悩みのひとつです。便秘の原因はさまざまですが、腸の蠕動運動が低下していることが大きな要因の一つと考えられています。

マッサージガンは、筋肉や筋膜をほぐすための電動器具です。マッサージガンを使うことで、腸の蠕動運動が促進され、便秘が解消される可能性があります。


腸の蠕動運動とは、腸が波打つように動いて便を送り出す働きです。この運動が低下すると、便が腸内に長時間留まり、水分が吸収されて便が固くなります。これが便秘の原因となります。

腸の蠕動運動が低下する原因は、主に以下の3つが挙げられます。

  • 加齢
  • 運動不足
  • 食物繊維の不足

加齢とともに、腸の筋肉量や神経伝達物質の分泌量が低下することで、蠕動運動が低下しやすくなります。また、運動不足や偏った食生活によって、腸の筋肉が弱ったり、腸内環境が悪化したりすることでも、蠕動運動が低下することがあります。

便秘の症状としては、排便間隔が長い、排便時にいきまないと出ない、便が硬い、便量が少ない、腹痛や膨満感などの症状が挙げられます。便秘が続くと、痔や腸閉塞などの病気のリスクが高まるため、早めに対策することが大切です。

腸の蠕動運動を高めるには、以下の方法が有効です。

  • 適度な運動
  • 食物繊維の摂取
  • 水分補給

適度な運動は、腸の筋肉を鍛え、蠕動運動を高める効果があります。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。

食物繊維は、腸内環境を整え、便の量を増やして便を柔らかくする効果があります。1日20〜30gの食物繊維を摂取するように心がけましょう。食物繊維は、野菜や果物、きのこ、海藻などに多く含まれています。

水分は、便を柔らかくして排便を促す効果があります。1日1.2〜1.5Lの水をこまめに摂るようにしましょう。

また、便秘の原因となっている病気がある場合は、その病気の治療を行うことも大切です。

マッサージガンで便秘が解消される理由

マッサージガンが便秘に効果的である理由は、以下の2つが挙げられます。

腸の筋肉をほぐし、蠕動運動を促進する

マッサージガンの振動は、腸の筋肉を直接刺激し、ほぐします。これにより、腸の蠕動運動が促進され、便が排出しやすくなります。

血行を改善する

マッサージガンの振動は、腸の血行を改善する効果もあります。血行が改善されることで、腸の筋肉の動きが活発になり、蠕動運動が促進されます。

お腹にまわりの刺激におすすめのアタッチメントは?

おなかをマッサージガンを使って刺激する際のおすすめのアタッチメントは、以下の2つです。

  • 平らで大きいアタッチメント

おなか全体をまんべんなくマッサージしたい場合は、平らで大きいアタッチメントがおすすめです。このタイプのアタッチメントは、広範囲を効率的にマッサージすることができます。

  • ボール型アタッチメント

特定の部位を重点的にマッサージしたい場合は、ボール型アタッチメントがおすすめです。このタイプのアタッチメントは、ピンポイントで強力な刺激を与えることができます。

マッサージガンを使った便秘改善のやり方4STEP

マッサージガンを使った便秘改善の方法は、以下のとおりです。

お腹が空いていないときに行う

お腹が空いていないときに行うと、便が押し出されやすく、マッサージの効果がより高まります。

お腹・背中のツボを刺激する

マッサージガンのヘッドを、お腹のツボを刺激するように当てます。便秘に効果的なツボとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 天枢(てんすう):お腹の真ん中、おへその下4指の位置
  • 大腸兪(だいちょうゆ):背中、腰の真ん中、おへその高さの位置
  • 脾兪(ひゆ):背中、腰の真ん中、おへその下3指の位置

1か所を10秒程度、ゆっくりとマッサージする

1か所を10秒程度、ゆっくりとマッサージします。強く押しすぎないように注意しましょう。

お腹全体をまんべんなく優しくマッサージする

お腹全体をまんべんなくマッサージします。特に、便が溜まっていると思われる部分を重点的にマッサージしましょう。

マッサージガンを使った便秘改善の注意点

マッサージガンを使った便秘改善には、以下の点に注意が必要です。

  • お腹が痛いときは使用を中止する

お腹が痛いときは、マッサージガンの刺激で痛みが悪化する可能性があります。使用を中止し、医師の診察を受けるようにしましょう。

  • マッサージは効果的だが、やりすぎに注意する

マッサージは便秘の改善に効果的です。ただし、やりすぎると逆効果になる可能性があるので、1日10分程度を目安にしましょう。

  • マッサージガンの振動が強すぎると痛みを感じることがある

マッサージガンの振動が強すぎると、痛みを感じることがあります。痛みを感じたら、振動の強さを弱くするか、マッサージをする時間を短くしましょう。

ゆるむ
ゆるむ

お腹はデリケートな部分です。力のあて具合や、時間など注意点もたくさんあります。ポイントは優しく当てる事。同時に生活習慣も改善することも大切です!

他にもある便秘解消のための運動方法

便秘解消のためには、マッサージガンを使った運動以外にも、いくつかの運動方法があります。

有酸素運動による便秘解消

有酸素運動は、全身の血行を改善する効果があります。血行が改善されることで、腸の筋肉の動きが活発になり、蠕動運動が促進されます。

ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などの有酸素運動を、週に150分から300分程度行うのがおすすめです。

腹筋運動による便秘解消

腹筋運動は、腹筋を鍛えることで、排便時に便を押し出す力を高めることができます。

クランチ、レッグレイズ、プランクなどの腹筋運動を、1日10回から20回程度、毎日行うのがおすすめです。

骨盤底筋トレーニングによる便秘解消

骨盤底筋トレーニングは、骨盤底筋を鍛えることで、腸の圧力を高め、便通を改善することができます。

ケゲル運動などの骨盤底筋トレーニングを、1日10回から20回程度、毎日行うのがおすすめです。

ストレッチによる便秘解消

ストレッチは、腸の筋肉をほぐす効果があります。

お腹や背中、腰などの腸周辺の筋肉を、ゆっくりと伸ばすストレッチを、1日数分程度行うのがおすすめです。

便秘解消のためには、マッサージガンを使った運動以外にも、いくつかの運動方法があります。

自分に合った運動方法を組み合わせて、毎日の生活に取り入れてみましょう。

他の運動による注意点

便秘解消のための運動を行う際には、以下の点に注意しましょう。

  • 無理をしない

無理をして運動をすると、かえって便秘を悪化させる可能性があります。

  • 継続する

効果を実感するには、継続して運動することが大切です。

  • 体調に異変を感じたら中止する

運動中に体調に異変を感じたら、すぐに中止しましょう。

ゆるむ
ゆるむ

便秘は、生活習慣の乱れやストレスなどが原因で起こることが多いため、運動だけでなく、食生活や生活習慣の改善も心がけましょう。

食生活による便秘解消

便秘解消には、食生活の見直しが効果的です。特に、以下の栄養素を意識して摂取するとよいでしょう。

食物繊維

食物繊維は、腸内で水分を吸収して膨らみ、便のかさを増やして軟らかくする働きがあります。便が硬いと排便しにくくなるため、便秘解消には欠かせない栄養素です。

食物繊維は、野菜、果物、きのこ、海藻、豆類などに多く含まれています。1日に必要な食物繊維の量は、成人男性で25g、成人女性で20gが目安です。

乳酸菌

乳酸菌は、腸内環境を整える働きがあります。腸内環境が整うと、腸の蠕動運動が活発になり、便通が促進されます。

乳酸菌は、ヨーグルト、チーズ、キムチ、納豆などの発酵食品に多く含まれています。

オリゴ糖

オリゴ糖は、腸内環境を整える働きがあります。また、便の滑りを良くする作用もあります。

オリゴ糖は、玉ねぎ、アスパラガス、ハチミツ、味噌、醤油などの食品に多く含まれています。

具体的には、以下の食材を積極的に摂取するとよいでしょう。

  • 野菜:ごぼう、大根、キャベツ、ほうれん草、きのこ類、海藻類
  • 果物:バナナ、りんご、みかん、プルーン、柿
  • 豆類:大豆、ひよこ豆、レンズ豆、エンドウ豆
  • 発酵食品:ヨーグルト、チーズ、キムチ、納豆

また、水分を十分に摂ることも大切です。水分が不足すると、便が硬くなり、排便しにくくなります。1日に1.5~2L程度の水分を摂るようにしましょう。

ゆるむ
ゆるむ

また、食事のタイミングも重要です。食後30分程度は、腸の働きが活発になるため、排便のタイミングを意識しましょう。食生活の見直しを継続することで、便秘の解消や予防につながります。

生活習慣の見直しによる便秘改善

便秘解消には、食生活だけでなく、生活習慣の見直しも効果的です。以下に、便秘解消に役立つ生活習慣をご紹介します。

  • 朝食を必ず食べる

朝食を抜くと、腸の働きが低下して、便秘になりやすくなります。朝食を必ず食べて、腸の働きを活発にしましょう。

  • 1日3食、規則正しく食事を摂る

食事を摂るタイミングが不規則だと、腸の働きが乱れて、便秘になりやすくなります。1日3食、規則正しく食事を摂りましょう。

  • 適度な運動をする

運動は、腸の働きを活発にする効果があります。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を、週に3~4回程度、30分程度を目安に行うようにしましょう。

  • ストレスを溜めない

ストレスは、便秘の原因のひとつです。ストレスを溜めないように、趣味やリラクゼーションを取り入れ、心身をリフレッシュしましょう。

  • 便意を我慢しない

便意を我慢すると、腸に便が溜まって、便秘が悪化しやすくなります。便意を感じたら、すぐにトイレに行って排便するようにしましょう。

また、便秘を予防するためには、以下の点にも注意しましょう。

  • 水分を十分に摂る

水分が不足すると、便が硬くなり、排便しにくくなります。1日に1.5~2L程度の水分を摂るようにしましょう。

  • 十分な睡眠をとる

睡眠不足は、便秘の原因のひとつです。7~8時間程度の睡眠をとり、十分な休養をとるようにしましょう。

これらの生活習慣を継続することで、便秘の解消や予防につながります。

まとめ

マッサージガンは、便秘解消に効果的な方法のひとつです。ただし、マッサージガンの正しい使い方や注意点を守って使用することが大切です。

便秘に悩んでいる方は、ぜひマッサージガンを使った便秘改善を試してみてください。

マッサージガンの使い方・知識

マッサージガンの使い方・知識

コメント

タイトルとURLをコピーしました